アナル拡張と改造のために / アナルマニアックス

アナル拡張のやり方を間違えて一生おむつという悲劇

おむつ

いまだに肛門開発をしたことがない人のほとんどは大きな誤解をしています。
その誤解とは、アナル拡張のやり方を間違えると一生おむつという悲劇を迎えることになるというものです。

実はこの考えはとんでもない非常識なアナル拡張を行わないかぎり、実は現実的な話ではありません。
少なくともアナルセックスを専門に扱うようなサイトによく居る経験豊富な女王様に犯されたなら、素人男性がいきなりアナルを破壊してしまうことはないでしょう。

アナルが持つ可能性

そもそもアナルが持つ括約筋というケツ穴を引き締める筋肉さえ破壊されなければ、人のアヌスというのはどこまでも大きなモノを咥えこんだり出し入れしたりできるものなのです。
ですから人によっては女性の腕が肩あたりまで入るくらいに拡張することができて、いわゆるS字結腸の開発まで可能なのです。

AF

もちろんこういった高度なアナルファックはそれ相応の経験と安全対策が必要ですが、そういった経験や対策は、SM系の出会いサイトによく居る経験豊富な女王様とアナルトレーニングを続ければ自然と身についてくれるものです。
少しはアナルセックスに興味があるという人や、より新鮮な快楽を自分自身で味わってみたいという人たちにこそ、一生おむつ生活なんてあり得ない安全なアナル拡張のやり方を、しかるべき人たちから学んでみてほしいと思います。


カテゴリ:アナルコラムタグ:タグ: , , 最終更新日:2016-09-03

拡張のお手伝い募集します

  • 埼玉県
  • MIMI
  • 34才
  • アナル拡張

20代前半からずっとご主人様にアナル拡張されてきました。 最近新しいご主人様を募集していて、アナル拡張もレベルアップしたいです。 大きなディルドやパールで優しく拡張してくださる方、仲良くしてください。

詳細確認

ケツ穴を犯すのが好きか?

女のアナルにハメてみたいって思ったことあるよな?そういうことが好きなら、それ専用のサイトで相手を探しておくべきだ。

使ってみる

おすすめアナル開発サイト

アナルマニアのコミュニティ
⇒ここからコミュニティ無料招待!
分析結果

特選!おすすめ変態ブログ

【PR】

Copyright(C) 2005 - 2022アナル拡張と改造のために / アナルマニアックス All Rights Reserved.