アナル拡張と改造のために / アナルマニアックス

ここまでできるでアナル異物挿入はよぉ

一升瓶

お尻の穴は直腸のみであればたった数十センチほどしか深みはありませんが、実のところそれが持つ可能性は黒部ダムも引くほど大きなものとなっています。
現にインターネット上にはそんなのありかよと思えるほど大きなモノ、尖ったモノをアヌスに挿入しようと試みる人が大勢居るものです。

たとえば私が知る範囲でも大きなものであれば、一升瓶やバスケットボールを挿入しようと試みたひとが居ました。
さすがにそこまで大きなモノを挿入しようとする人は素人になかなか居ませんが、アナルセックスにのみこだわる変態男女だけが集まるサイトには、たまにそういった超巨大異物の挿入に試みる変態が居るものです。

バスケットボール

実際私も最近一人の女性アナルマニアと出会って遊んだことがありますが、彼女はちょうど例として挙げた一升瓶をケツ穴で咥え込む荒業を成し遂げていました。
とてつもなく大きな異物挿入を成し遂げることができる女性というのは、それ相応に大きく拡張されたケツマンコを持っているため、アナルセックスをする相手としてはまさにベストな相手であると言えます。

締まりが強いのに柔らかく暖かい感触が味わえるよく拡張された女のアナルマンコは、生涯のうちに一度は味わっておかなければ非常にもったいないものだと思いました。

アナル異物挿入とそれに伴う拡張の限度というのは、今のところもしかするとまったく限度がないものなのかもしれません。
いわゆるアナルセックスや異物挿入全般に興味を持っている男性は、アナル拡張済みの女はどの程度すごい存在なのかを自らの身体を通して学んでみてほしいと思います。