アナル拡張と改造のために / アナルマニアックス

アナルが疼くほどの尿道調教とは

尿道調教

直腸と尿道はどちらも同じような位置に入り口があるため、実はお互いがお互いにいろいろな影響を与えているものです。
たとえばアナル拡張を熱心に進めていけば、それに比例して尿道調教もやってみたくなったりするものです。

そしてアナルが疼くほどの尿道調教ができれば、それは今行っている尿道調教が大成功であるということの証左になります。
実際に肛門や全身にまで快楽を伝えてしまうくらいに気持ちのいい尿道調教を楽しみたい場合は、普通はSMサイトに居るような経験豊富な女王様のお世話にならないといけないでしょう。

尿道責め

男性のペニスや肛門を責めることに関して知識も経験も豊富な女王様の手にかかれば、基本的にマゾの素質を持つ男性は比較的難しいとされている尿道調教も難なく行えることでしょう。
私の場合は何度かこれまで女王様に尿道調教をされてきましたが、最初は痛かったものの、今ではその痛みもほどよく緩和されて、それよりも女性に尿道を犯されている快楽を実感できるようになりました。

人によっては一人で行うにはなかなか難しいアナニーや尿道オナニーも、調教慣れした女性にあれこれ教わればかんたんに習得できてしまうこともよくあることです。
なので全身で快楽を味わえるくらいの最高の尿道開発やアナル開発を実現したいなら、ひとまず女王様からあれこれ調教を受けてみることをお勧めします。