アナル拡張と改造のために / アナルマニアックス

クスコプレイで括約筋破壊を予防する

クスコプレイ

日々アナルセックスに励むド変態であるにも関わらず、オムツ生活をしていない人が多いということを不思議に思いませんか?
普通は拡張なんてしないアヌスを散々拡張すれば、肛門の締まりが緩んで日常的に糞便を垂れ流してしまうようになると考える人は多いと思います。

しかし実際のところ人の肛門というのは、いつも括約筋と呼ばれる強力な筋肉によって締まりが調整されており、この筋肉が断裂しない限りは最低限の働きをちゃんとしてくれるものです。
ゆえにある程度激しいアナルセックスに励んでもほとんどの場合はアヌスの働きに支障がないため、アナルセックスに対して根拠のない不安を持つ必要はないと言えます。

括約筋調教

しかしアナル開発未経験者なのにいきなり巨大ペニスバンドを使ったアナルファックを行うなど、無謀な行為を行えば括約筋も破壊されてしまう場合があるでしょう。
ゆえにより安全なアナルセックスを求めるのであれば、たとえばアナルクスコを使ったクスコプレイで、アヌスの拡がり具合や中の様子を女王様に確認してもらうことをお勧めします。

クスコは元々医療用器具であるため、フィストファックなどでアナル拡張するよりはそれらのアイテムを利用した方が比較的安全だと言えるでしょう。
アナル拡張もまだ未経験の初心者は、ひとまず信頼できるアナルプレイ経験者からの指導を受け、くれぐれも括約筋を破壊してしまわないように気を付けましょう。