腸とアナルの異物挿入研究所 / アナルマニアックス

フィスト調教でアナル放尿動画を作成

フィストアナル

五本の指をアナルに挿入するフィストアナルという調教は、ハードSMプレイを愛するすべての男女におすすめです。
SMをテーマとした出会いサイトを活用すれば、最近ではかんたんにSMパートナーの関係を結ぶ男女が出会いやすくなっています。

現に私は今、欲望のままにマゾ女性にアナルフィストを行うことができる日々を過ごしており、SM調教パートナーとしての男女の関係を思う存分楽しんでいます。
普通の女性であればまず実現不可能な肛門に五本指を挿入するというハードアナル拡張プレイも、ドMな才能を持つ女を調教する場合は実現できるのだから愉快なものです。

続きを読む カテゴリ:出会い体験談|タグ: |最終更新日:2016-09-27

野外で行うアナルのほぐし方解説

野外プレイ

電車の形状や綺麗な景色との組み合わせ、そして先頭車両の車窓付近が大好きな私は、野外で行うアナル拡張も大好きです。
昔から素直で良い子で天使と呼ばれていた私は頑張り屋なので、24時間アナル拡張もかんたんにこなせます。

そんなこと言うとパチンコ仲間からはよく怪訝な眼で見られますが、単に私は自分に正直なだけなのです。
実際私のこのような好きなものや行為に対する真摯な姿勢は、SM専門サイトに居る女王様にとても高く評価されています。

続きを読む カテゴリ:アナルコラム|タグ: |最終更新日:2016-09-06

クスコ責めに学ぶ人生で一番大切なこと

アヌス責め

クスコという特殊な医療器具を使ったアナル拡張は、アナルプラグやペニスバンドを使うより効果的で刺激が強いものといわれています。
なぜならクスコ責めは強制的に括約筋を拡張してしまい、その中の様子まで目視できるほど露出させてしまうからです。

特に男のアナル拡張方法に熟知した、SM専門サイトに居るような女王様の手にかかれば、アナル未開発の男性でもかんたんにアナルを性器に変化させてしまうものです。
事実今現在の私は女王様専用のケツ穴肉便器として機能しており、クスコ責めによって長く強制アナル拡張され続けたおかげで、今現在の私はもはや排泄のためではなく性感のためにアナルを使っています。

続きを読む カテゴリ:出会い体験談|タグ: |最終更新日:2016-05-24

ゴール間近でアナルフィストとは迂闊

アナルフィスト

見た目に反して某集金テレビが大好きな私は、もちろん長時間マラソンも大好きな健全スポーツ系男子です。
だから性生活も自然とアクティブなものになりがちであるため、この間もこの記録的な猛暑の中で女性とマラソンデートをしてきました。

もちろん私はクソマゾ奴隷ですからアナルにバイブレーターを突っ込みながら走らされ、女王様は私の隣を自転車に乗りながら自転車式マラソンと称して監視してきました。
ダラダラ汗をかきつつもこの変態的かつ悪魔的なシチュエーションを何故か楽しんでしまった私は、アナルプラグで普段拡張してある淫乱ケツマンコのせいですぐに性感を感じてしまい、いわゆるランナーズハイみたいな何かを味わいました。

続きを読む カテゴリ:出会い体験談|タグ: |最終更新日:2015-08-08

露出|ろしゅつ|field exposure

露出(ろしゅつ)とは?SMプレイの一種。
下着を身につけずにミニスカートをはくことなどを命令されたり、
亀甲縛りをしたまま人前に姿を晒す等・・恥ずかしい姿を人前にさらすことで快感を得るプレイ

上級者はかなり大胆な事もするらしいが警察官に見つかると逮捕されかねないので注意が必要。

青姦は露出プレイの代表格、室内での露出プレイも露出に入る。

露出の定義

裸はどこまでが裸か、という議論には宗教や国家によって解釈が異なり非常に幅が大きく
例えばイスラム教圏では女性は肌を晒すことを禁じられているので、
Tシャツやホットパンツを着用しただけでも不謹慎とされるようです。

イスラム教圏での野外露出は自殺行為だと言えますが、スリルを求める方にはお薦めです。
一方でアメリカ合衆国や南米の国々においては、海水浴や日光浴において女性であっても
上半身を露出することは特に問題とならないことがあります。

ヌーディストビーチなんかが有名で、全裸で歩くことが前提の場所もあるようです。
臨機応変なところがアメリカの強みでしょうか?

そのためどこまでが露出狂でどこからがそうでないかの境界は曖昧になっており、
通常男女ともに性器を衆目に晒すことが露出狂と認知されることが多い
(乳房が性器かどうかは意見の分かれるところであるが、法律上性器とは扱われていないことが多い)。

ただ男性の場合上半身の裸は性的な意味をあまり持たないが、
女性から見ると男性の上半身を見せられることも恥ずかしい場合があり(個人差あり)
]そういった行為も露出と見なされる場合もあるので要注意である。

露出の目的

社会通念上、裸を見て(見られて)恥ずかしい思いをするのは女性であるという考えが根底にあったため、
一般的に露出狂は男性が多いと考えられてきたが、近年女性の露出狂も急増しているようだ。

これにはインターネットの普及による露出コミュニティの影響が大きいとされているようで、
増加というよりも隠蔽されていたという見方が強い。

つまり、インターネットの発達によって、今まで公に出ることのなかった
アンダーグラウンドな世界が広がってきたということであり、同時に
露出狂のスキルの高さというものに気付かされた。

露出狂は露出が好きな場合と、露出による相手のリアクションが好きな場合とがあるが
男性の露出狂の多くは性器を見せることで引き起こされる相手の当惑の表情や驚愕を楽しみ
反対に女性の露出狂は局部を他人に見られることによって快感を得るものが多いようである。

日本における露出狂という概念においては公然と裸でうろつく、
というよりもコートなどで身を隠しておいて
他人に裸もしくは性器を見せて驚かせるパターンが多かった。

こうした露出への欲求の背景は、性器の大小にまつわる劣等感、女性に対する
コミュニケーション不全、社会的地位が不当に低いことへの不満、
などが類推されているが個人差が大きく万人が納得できる場合は少ないようだ。

現在では女性の露出狂が表立って行動することもあり、
露出自体を目的とした行為と考えられるようになっている。
また、室内での全裸など他者の目の届かないところで裸を晒すことも露出趣味の一つである
(他者に見られなければ犯罪とはならない)。

ウェブ掲示板に全裸画像や一部の露出画像を公開するものも
数多く存在するが、そのほとんどは女性である。

因みに部屋にいる人間にはプライバシーがあり、室内で明らかに
露出行為をしてきたとしてもそれを本人の許可なく外から撮影した場合罪に問われる。
ベランダに出ていても際どいが撮影は犯罪になるようである。

露出の方法

前述のように裸体を隠しておいて、瞬間的に露出を行ない逃走することが多い。
これらの行為はもちろん犯罪である。

全裸で多数の人のいる街を歩く。
ピザなどのデリバリーを注文し、全裸で受け取る。
コートで隠しておき、他人の前でいきなりコートの前をはだけ裸体を晒す。

スラックス(スカート)をゆるめておいて、他人の前でいきなり下着ごとおろして性器を晒す。
自動車のシートに着座しつつズボンの前を緩め(スカートをまくり)
性器を露出させておき、歩道の異性に声をかけ性器を見せ付ける。

満員電車などでズボン(スカート)から性器を露出し、座席に座っている人の目の前に晒す。
コンビニ等に全裸で来店、または店内で脱衣し、
店員を相手に露出行為を行う。乳房などを触らせることもある。

電車・バスなどのボックス席で隣に座った異性に、ズボン(スカート)から露出させた性器を晒す。
稀な例ではあるが、深夜全裸で星空などを望遠鏡で観測する様を
セルフタイマーなどを使用したカメラで撮影し、自らのホームページ上で公開する者もいる。

カテゴリ:|タグ: |最終更新日:2011-09-07

おすすめアナル開発サイト

女装子ねっと

アナル 出会い

メスイキやアナル拡張に興味ありな女装男子におすすめ。女装子いじめが大好きな女王様に犯されてアナニーよりも強力な快楽と完璧なメス化を体験しましょう。

やさしいSM倶楽部

SM 出会い

アナル開発初心者におすすめのやさしいSM専門サイト。丁寧で刺激的な調教でアナル拡張が楽しく進められます。

全国奴隷ファイル

アナル 出会い

マゾ女が集うマニア向けサイト。お尻を犯してもらいたい系女子もたくさん居るから、AFに興味ありな殿方すべてにお勧めです。

特選!おすすめ変態ブログ

Copyright(C) 2005 - 2017腸とアナルの異物挿入研究所 / アナルマニアックス All Rights Reserved.