アナル拡張と改造のために / アナルマニアックス

バルーン|balloon

バルーン(ばるーん)Balloonとは、医療用具の一つ。
SMとしての使い方は口・アナル・女性器等の穴に風船を挿入して膨らまし
自由を奪う道具。バルーンカテーテルやアナルバルーンなど使用する部位によって種類がある。

近年バルーンは得にアナル拡張に用いられる。
膨らます前はカプセル型バイブのようで、ローションで滑りを良くしておけば
初心者のアナルでも滑るように入っていく。
バルーンを任意の位置にセッティングしたら付属のエアーポンプで空気を送りゆっくりと膨らましていく。

アナルにバルーンを使用した場合

たとえばアナルの入り口付近を拡張したいなら入り口付近に設置、
膨らませばたちまちアナルを拡張することが出来る。

ゴム製で伸縮性があり、指やバイブで拡張する場合に比べ
内壁を傷付ける確率が大幅に減り、安全に拡張を行うことが出来る。
とは言っても急激な拡張は肛門括約筋を損傷する恐れがあるので
時間をかけて丁寧に使うことを心がけよう。

アナルの奥、直腸や大腸あたりで使用した場合、
バルーンの圧迫感による刺激がたまらなく快感で癖になるようだ。

最近のバルーンは使いやすく機能性に優れているため
ついつい使いすぎてしまいがちだが、拡張のし過ぎには十分注意してもらいたい。

マンコにバルーンを使用した場合

前の穴、マンコにバルーンを使用する場合
入り口を広げることは少ないようだ。
大抵の場合、子宮の奥深くまでバルーンを挿入し
エアーポンプで空気を入れ、子宮の圧迫感を楽しむ。

その他の使用法

口に入れバルーンを膨らますとギャグボールなど
比較にならないほどの消音効果がある。
口を限界まで広げれば、奴隷は自分でバルーンをとりだすことは不可能、拷問に向いている。

バルーンを使用する場合、快楽と苦痛は紙一重である。
空気の注入量を間違えれば楽しい調教がたちまち拷問になる。
相手がSかMかでバルーンの使用方法を考えなければならない。