アナル拡張と改造のために / アナルマニアックス

クラミジア|chlamydia

クラミジアとは細菌の一種で偏性細胞内寄生体という
細胞内でしか増殖しない特異な増殖形態をとっている。
クラミジアはA~Lまでかなり多くの種類の型をもっており、
分類上の位置づけは一定ではないようだ。

細菌としての働きもA~Lの型によってかなり違ってくる。
この型のうち、アナルセックスに関係する性器クラミジア感染症を引き起こすのは
クラミジアの一種であるクラミジア・トラコマチス(CT)のなかのC~K型である。

感染経路は主に性交・オーラルセックス・キスなどによる粘膜感染。
感染部位は咽頭、尿道(男性のみ)、膣内(女性のみ)がほとんどである。
稀に相手が咽頭感染している場合通常の口づけでは感染する可能性は低いが
ディープキスの場合は感染することがある。

性器クラミジア感染症は感染後1~2週間で発症。
男性は性器から白い液が出て、痛みやかゆみを感じる。
女性はおりものが増える程度で自覚症状はほどんどないようである。

ゆえにクラミジアは男の大敵。
感染を防ぎたいならコンドームの着用は必須。ディープキスは避けるべきである。